Loading...
  • ホーム
  • マネージャーメッセージ

About

NEXUSについて

マネージャーメッセージ

一氏 稔

一氏 稔

全てのお客様へ心地よい空間を、五感を満たすNEXUS。
一氏 稔

幼少期から物作りが好きで手先が起用、その才能を活かし学生時代は頭髪検査前日になると、友人の髪を切るようになった。その頃は本当に親しい友人のみだけだったが、とても好評でどんどん噂は広まり、次第に髪を切る人数は増えていったのです。それが理容師への憧れを持つようになるきっかけでした。

当初は「少しでもレベルの高いものを」と技術習得に専念していましたが。お客様と接しながら経験を積んでいくうちに、技術が長けているという自己満足ではなく、「お客様に喜んで頂ける」「お客様に満足して頂く」ことに此方の喜びを得ることを実感しました。

ネクサスへ入社後は、更なる接客やサービスを追求すると共に、得意な物作りでも力を発揮できるようになりました。お客様はスタッフの技術、サービスだけでは満足は頂けない。清潔で明るく、キレイな店内があってこそ本当の満足感が得られると考え、自らすすんで、配属された店舗の補修が必要な箇所を自発的にメンテナンスするようになり、その行動が買われ、現在ではCEPホールディングスグループ全体の営繕担当としても活躍しています。

1987 理容専門学校卒業
1987〜 千葉県内理容室勤務
1997 千葉県理容競技大会 第3部 メンズ課題競技 準優勝
1998 千葉県理容競技大会 第1部 メンズ世界大会導入競技 優勝
全国理容競技大会 第1部 メンズ世界大会導入競技 敢闘賞
1999 千葉県理容競技大会 第1部 メンズ世界大会導入競技 優勝
全国理容競技大会 第1部 メンズ世界大会導入競技 10位
2000〜 ネクサス入社
2003〜 ネクサスブライトンホテル店 店長
2013〜 CEPホールディングス株式会社 マネージャー就任
2016 第3回CEPヘアコンテスト メンズ部門 優勝
2017 第4回CEPヘアコンテスト メンズ部門 社長賞

漆原 秀美

漆原 秀美

技術だけでなくサービスレベルも高い、これがNEXUSの理容師
漆原 秀美

幼い頃からヘアスタイリングに興味を持ち、やがて理容師になる夢をもつように。その夢の実現を叶えるべく、高校在学中から理容室でのアルバイトをするようになり、専門学校卒業後は、千葉や東京の理容室、そしてドイツでの留学で日夜研究と実践を積み重ね、技術力を高めていくなかで、技術だけでなく、お客様が満足していただけるサービス力を高めることが重要だと実践の場で気付かされました。

技術とサービス、この二つが重なった時、初めてお客様に感動していただけると痛感してからは自身におぼれることなく、「格物致知」を信念に理容師としての道を歩むようになりました。

ドイツからの帰国後、お客様のために技術とサービスの両方を徹底追求する理容室ネクサスの存在を知り、感銘と共感を受け、ここならば自身がさらに成長できると確信し、入社。

入社後は、自分の理想とする理容師になるべく、お客様の満足度を常に意識し、技術とサービス共に追求し、新たな挑戦をし続けていきたいと考えております。

1990〜 地元浦安の理容室でアルバイト
1992 理容専門学校卒業
1992〜 千葉県内理容室勤務
1995 千葉県理容競技大会 フリースタイル部門 優勝
全国理容競技大会 フリースタイル部門 全国15位
1996 千葉県理容競技大会 課題競技部門 3位
1997〜 都内理容室勤務
1999〜 ドイツ(ハンブルグ、フランクフルト)理美容室勤務
2003〜 ネクサス入社
2006〜 ネクサスショッパーズ店(現ネクサスイオン新浦安店) 店長
2010〜 ディビュア銀座店(後にネクサス銀座3丁目店) 店長
2013〜 CEPホールディングス株式会社 マネージャー就任
ネクサス銀座6丁目店(現ネクサスザファースト銀座店) 店長
2016 第3回CEPヘアコンテスト 総合メンズ部門 準優勝
第3回CEPヘアコンテスト メンズ部門 社長賞

中台 浩史

中台 浩史

日本の伝統理容で挑戦。“おもてなし理容”で海外にも感動を。
中台 浩史

両親共に理容師の家庭で育ち、いつしか自分もこうなるのであろうと漠然とした気持ちで目指し始めた理容師。しかし、その奥深さ、そして終わることのない「探究心と深究心」を追い求めるであろうことを、その頃はまだ気付いていませんでした。

専門学校卒業後、都内の理容室で技術を学んでいく内に、自分の中で新たな知識を求め、原因を解明し諦めずに粘り強く深く掘り下げていく、この二つの「心」が湧き続けていることに気付き、理容師が転職であったと確認。当時勤務していた理容室では飽き足らず、一念発起し海外へ留学。日本とは違った技術を学ぶことで、さらにレベルアップを目指しました。

帰国後、ネクサスに入社。幸いな事に近隣にテーマパークがあり外国人の多い新浦安の地は、海外で学んだ実学を発揮する絶好の場となりました。その後は技術だけでなく、知識の習得にも貪欲になり、ヘアケアマイスターという資格を取得し、カナダを担当。日本の高い技術と肌理の細かいおもてなしが提供できるメイド・イン・ジャパン・バーバーを発信。これからの更なる海外展開を支える司令塔になるべく、日々躍進を続けています。

1994 理容専門学校卒業
1994〜 都内理容室勤務
1995 第16回ザ・レイズ コンテスト 第1部 3位
1996 第60回国際理容競技全国大会 第7部 優勝
第14回コッソンF・C理美容選手権大会 ミディアムカット 優勝
1997 第61回国際理容競技全国大会 メンズノンブロースタイル 3位
1999〜 語学・技術留学(オーストラリア)
2000〜 ネクサス入社
2008〜 ハンズクルー新浦安店 副店長
2010〜 ネクサスブライトンホテル店 店長
2015 CEPホールディングス株式会社 マネージャー就任
JHC MA ヘアケアマイスター取得
2016〜 ネクサスバンクーバーキツラノ店 マネージャー兼任
2017〜 ネクサスグラン広尾店 マネージャー兼任

上里 浩之

上里 浩之

「人材育成」これこそがNEXUSの革新と進化に課せられた、究極のテーマ。
上里 浩之

母親が美容師で幼い頃からその背中を見て育ち、いつしか自然に理容師を目指すように。最先端の技術を学ぶためにと上京を決意。恩師の勧めでネクサスの存在を知りました。

専門学校卒業後、思い描いていた通りネクサスに入社。技術習得までの環境とサポート体制、そして、技術だけでなく社外研修や外部セミナー、接客コンテストなどを学ぶには十分すぎるぐらいの環境がここにはある、まさに理容師のエリートを育て上げる環境があるからこそ、惰性でなく自発的に技術力も知識の習得にも尽力できた自分が存在し、今に至ると感じます。また、これを実体験したからこそ、ネクサスは技術力の高さと人を育てる力に長けているのではと断言できます。

このサポート体制に感謝し、先輩になった今は、さらに人材育成を強化すべく後輩の教育に尽力しています。その実績が評価され、現在は理容教育長、求職者支援訓練責任者に就任。自分自身も含めネクサスがさらに進化を遂げられるよう、日々奮闘しています。

1998 理容専門学校卒業
1998〜 ネクサス入社
2001 社外ビジネス啓発研修参加
2006〜 ネクサスショッパーズ店(現ネクサスイオン新浦安店) 副店長
2007 理美容研修参加
2011〜 ネクサス築地店 店長
2015〜 CEPホールディングス株式会社 マネージャー就任
2017〜 理容教育長就任
求職者支援訓練責任者担当
爪・手・足のエイジングケアサロン「キュア」(旧ル・ソプラ)担当

原田 崇

原田 崇

その場限りのスタイルにはしない。お客様のために自身も進化。
原田 崇

学生時代「こんなヘアスタイルにしたい」と雑誌の切り抜きを持ち、あちこちの床屋さんを点々と巡りました。「なかなか重い通りの髪型にならない・・・」ならば、思い描くヘアスタイルを自身がしっかり再現できるようになりたい。それが理容師を志した原点です。

理容室ネクサスは専門学校在学中に出会いました。お客様が「こうなりたい」「こうしたい」と思い描くヘアスタイルを再現する為のしっかりとした丁寧なカウンセリング、そして技術力、すべてにおいて自分の理想としている形そのものであると感じ、卒業後は迷うことなくネクサスに入社。

入社後、理容師として技術力の向上のため、日々精進していましたが、理容室来店のこの場限りではなく、お客様が自分でスタイリングする時に再現できなければ意味が無いと気付き、髪質やヘアスタイル、頭皮の状態に応じた整髪料や洗髪剤などを研究、アドバイスするようになりました。

現在はその経験を活かしホームケアスタイリング剤やアンチエイジング商材開発を担当する商事部としても活躍しています。

2000 理容専門学校卒業
2000〜 ネクサス入社
2011〜 ネクサスショッパーズ店(現ネクサスイオン新浦安店) 店長
2014〜 CEPホールディングス株式会社 マネージャー就任
2017〜 CEPホールディングス株式会社 商事部兼任
ページトップへ
Translate »